好評!エアコンクリーニングランキングは≫こちらからチェック!

【なぜ高い?】お掃除機能付きのエアコンクリーニングが高い理由!機能の見分け方から自分で行うリスクまで解説

エアコンクリーニングをお願いしたいけど、お掃除機能付きのエアコンだけ思ってたより高い‼こんな経験ありませんか?

お掃除機能が付いているだけで10,000円以上料金が違うこともあり、なぜこんなにも料金が違うの?と思っている人も多いのいではないでしょうか。

なかには、ここまでの料金を払うなら自分でやってみようとチャレンジした結果。残念な結果になった人も…。

この記事では「お掃除機能付きのエアコンクリーニングが高い理由、お掃除機能の見分け方、自分でクリーニングをするリスク」について紹介します。

この記事でわかること
  • お掃除機能付きのエアコンクリーニングが高い理由
  • 分解から料金まで、お掃除機能付きとお掃除機能なしの違い
  • お掃除機能付き、なしの見分け方
  • 自分でエアコンクリーニングする際のリスクと実例
  • エアコンクリーニングのリスクと業者を選ぶ際の注意点

おすすめのエアコンクリーニング業者はおすすめのエアコンクリーニング厳選7社を比較。口コミ・評判・業者の選び方まで紹介で紹介しています。

目次

お掃除機能付きのエアコンクリーニングが高い理由

一般的な壁掛けエアコンのクリーニング料金は「お掃除機能付きとお掃除機能なし」の2つ料金に分かれています。

お掃除機能機能付きの場合、お掃除機能なしに比べ8,000円~10,000円高く「18,000~24,000円程度」の料金が必要になります。

なぜ、こんなに料金に違いがあるのか?疑問に思うと思いますが、理由はクリーニングの手間が2倍ほどかかるからなんです。

エアコンクリーニングは、エアコンを分解して内部を洗浄機で洗い流し、カビやホコリを取り除きます。

お掃除機能が付くことで、洗浄に入るまでの分解の手間が増え、難易度も格段に上がります。

分解には専門の知識や経験が必要になり、メーカーや機種、年式によっても分解手順も異なります。また、分解による故障のリスクもあります。

単純に、通常料金12,000円程度では割に合わないから高いんです。

「お掃除機能付きとお掃除機能なし」で違う、分解の手間

エアコン内部を洗浄する前に必要になるのが、エアコン本体の分解です。そのままの状態では洗浄することが困難なため、内部の洗浄がしやすい状態まで分解する必要があります。

以下の方法は、一般的なエアコンクリーニングの分解から洗浄までの流れになります。

隅々まで確実にキレイにするクリーニング方法の、完全分解洗浄についてはおそうじ本舗のエアコンクリーニング!口コミで評判の完全分解洗浄の効果を徹底解説で紹介しています。

お掃除機能なしの場合

  1. 前面、本体のカバーを外す
    • ネジを4本(数本)外し、上部のツメに気を付けながらカバーを外す
  2. 洗浄開始(完全分解洗浄の場合は加えて、吹き出し口、ファンの取外しを行います)
  3. 洗浄完了後、再度組み立てを行い完了

お掃除機能付きと比べて、分解に時間がかからないので、作業時間も早く済み料金も安くなります。

お掃除機能付きの場合

  1. 前面、本体のカバーを外す
    • ネジを4本(数本)外し、上部のツメに気を付けながらカバーを外す
  2. お掃除機能部分を取り外す(ここが大変)
    • お掃除機能部品から制御基板へリード線が複数接続されています。接続されている全てのリード線を取外し固定されているネジを数本取外すことで、お掃除機能部品を外すことができます。
  3. 洗浄開始(完全分解洗浄の場合は加えて、吹き出し口、ファンの取外しを行います)
  4. 洗浄完了後、再度組み立てを行い完了

①前面、本体のカバーを外す

➁お掃除機能部分を取り外す(ここが大変)

お掃除機能付きは、洗浄に入る前の分解で手間が掛かるので、作業時間は長くなり、料金も高くなってしまいます。

「お掃除機能付きとお掃除機能なし」で違う、エアコンクリーニング料金

家庭用の壁掛けエアコンのクリーニング料金は2つに分かれています。

業者によって料金はさまざまですが、お掃除機能機能が付くことで+8,000〜10,000円程度高くなることが多いです。加えて、完全分解洗浄を行っている場合は、分解方法で料金を分けている業者もいます。

おすすめのエアコンクリーニング業者はおすすめのエアコンクリーニング業者厳選7社を比較!口コミ・評判から選び方まで徹底解説で解説しています。

スクロールできます
料金①
お掃除機能なし
料金②
お掃除機能あり
料金③
完全分解洗浄
公式サイト

おそうじ本舗
12,100円20,900円17,600円
26,400円

おそうじ本舗

くらしのマーケット
5,000円~13,000円~くらしのマーケット

おそうじ革命
9,980円 18,700円おそうじ革命

ユアマイスター
5,500円~
7,700円~
13,200円~
YOURMYSTAR

カジタク
13,200円 21,700円イオングループのカジタク

ベアーズ
14,190円21,780円ベアーズのエアコンクリーニング

ダスキン
14,300円25,300円DUSKIN

お掃除機能なしの料金

お掃除機能がない場合のエアコンクリーニングの相場は「10,000~14,000円程度」になります。

複数台まとめてクリーニングすると割引を行っている業者が多いです。時期によって基本料金が変動したり、割引きやキャンペーンを行う業者もあります。

➁お掃除機能付きの料金

お掃除機能が付いている場合のエアコンクリーニングの相場は「18,000~24,000円程度」になります。機能なしに比べると料金が8,000〜10,000円程度高くなり、作業時間も長くなります。

同じく、複数台まとめてクリーニングすると割引を行っている業者が多いです。時期によって基本料金が変動したり、割引きやキャンペーンを行う業者もあります。

「お掃除機能付きとお掃除機能なし」の見分け方

使用しているエアコンに、お掃除機能が付いているのかわからない場合は、以下のポイントを確認して下さい。

  1. 本体の厚みで確認
  2. リモコンで確認
  3. 本体のパネルを開けて確認
  4. 本体の型番で確認

特に、混同されやすいのが「お掃除機能」と「内部クリーン」です。

お掃除機能の有無に内部クリーンは、関係ありません。内部クリーンが付いているからと言ってお掃除機能付きとは限らないので、注意しましょう。

本体の厚みで確認

お掃除機能の有無でエアコン室内機の厚みが違います。

お掃除機能なしのエアコンは薄く、お掃除機能ありのエアコンは厚みがある見た目のものが多いです。

リモコンで確認

リモコンに操作ボタンの有無でも確認できます。

  • お掃除機能なし➡「そうじ」の操作ボタンがない
  • お掃除機能あり➡「手動そうじ」「フィルター掃除」の操作ボタンが付いている

間違えやすいですが、内部クリーンはおそうじ機能とは関係ありません。

本体のパネルを開けて確認

本体のパネルを開けることで確認することもできます。

  • お掃除機能なし
    • 定期的にフィルターの掃除をする必要があるので、パネルを開けるとすぐにフィルターがあり、取外しも簡単です。
  • お掃除機能あり
    • フィルター掃除の必要がないため、フィルターが見えにくいものが多いです。フィルターもロックしてあるなど取り外しにくい仕様になっています。
    • お掃除ロボット/ダストボックスが見える場合は、間違いなくお掃除機能ありになります。

本体の型番で確認

どうしてもわからない。判断がつかず不安な場合は、本体の型番/品番で確認しましょう。

室内機の側面・底面に型番号が記載されています。型番号で検索するとお掃除機能の有無が確認できます。

エアコンクリーニングの際は、伝えるとスムーズに進むので控えておきましょう。

間違えやすいので注意!お掃除機能と内部クリーンの違い

お掃除機能の有無を確認するときに間違えやすいのが「内部クリーン」です。

内部クリーンとお掃除機能の違い

  • 内部クリーン機能➡カビの抑制など
  • お掃除機能➡フィルターの汚れ/ホコリ除去

内部クリーンは、カビを抑制する機能になります。お掃除とは、別の機能になるので関係ありません。

内部クリーン機能が付いていても、お掃除機能が付いているわけではないので間違えないように注意しましょう。

【DIY】自分でエアコンクリーニングは可能?知っておくべき3つのリスク

お掃除機能付きのエアコンは自分でクリーニングは難しいでしょう。分解の知識や経験がないと、間違いなく壊れます。

お掃除機能なしの機種だったら可能かもしれません。ただ分解時に各部品を取外す必要があるので故障するリスクは必ずあります。

業者の場合、洗浄用の機材を使って洗浄します。自分で行う場合は十分な機材も準備できないため、業者並みの仕上がりになるのは難しいです。                             

故障のリスク、手間などを考えて自分でせずにクリーニング業者に依頼した方が良いでしょう。

自分でエアコンクリーニングする前に、知っておくべき3つのリスク

それでも自分でやりたい人は、以下の3つリスクがあることを理解しておきましょう。

  1. パーツの破損
  2. 洗浄スプレーで故障・水漏れ・発火
  3. 逆効果になることも

①パーツの破損

DIYでエアコンクリーニングをする際に、一番多いのがパーツの破損です。

パーツを外そうとしたら「折れた・割れた・欠けた」など元に戻せなくなってしまうことも。

結局、壊してしまって「逆に修理費が高くついた…。」なんてことに、なりかねません。

②洗浄スプレーで故障・水漏れ・発火

市販されているエアコン用洗浄スプレーを使用後に多いのが「電子部品にかけてしまい故障」「汚れが詰まってしまい水漏れ」などの不具合です。

さらに発火の危険性も。福岡市消防局では、エアコンから出火した火災が増加しているため注意を呼びかけています。

そもそも汚れも落ちないので、洗浄スプレーでのエアコン掃除はおすすめしません。

詳しくは市販のエアコン洗浄スプレーは逆効果?自分で掃除するリスクで解説しています。

③逆効果になることも

エアコンクリーニングは、洗浄後に洗浄剤が残らないよう「すすぎを行い内部を乾燥させる」必要があります。

すすぎや乾燥が不十分だとカビの発生しやすい環境を作ってしまいます。残ったホコリを栄養分に、かえって

【実例】自分でエアコンクリーニングした結果。ファンを破損し修理に数万…

エアコンクリーニングを自分でやってみた結果。部品を破損させてしまう人が続出しています。

分解方法を調べてやってみたら、パネルのツメが割れて元に戻せなくなった…。ルーバーの羽が折れた…。

ファンの汚れが気になって、スキマから掃除していたらファンが壊れた…。など破損の内容はさまざまです。

【実例】ファンを掃除していて羽が折れました…。

結局、ファンの交換が必要になり修理に数万円。汚れも全く落ちていませんでした。

エアコンのパーツには、プラスチック素材が多く使われています。無理やり部品を外そうとすると破損に繋がってしまいます。

特に年数が経過したエアコンは、経年劣化により強度が低下しているため、分解の際には注意が必要です。

内部の汚れが気になる時は「専門業者でクリーニングする」ことをおすすめします。

自分で掃除するなら表面の汚れ程度が無難

自分で掃除する際は、表面の汚れ程度にしておきましょう。

  1. フィルターの掃除
  2. 表面のホコリ除去
  3. 手の届く範囲で拭き上げる

フィルターの掃除。

掃除機などを使って、表面のホコリ除去する。

拭き上げる。無理して奥までしない。

内部の汚れは自分で掃除するのではなく、プロが無難です。専用の機材や洗浄剤でクリーニングをするため、汚れ落ちが違い

以下のような、市販のエアコン掃除用アイテムを使うと掃除がしやすくなります▼

エアコンクリーニングのリスクと業者を選ぶ際の注意点

エアコンクリーニングは分解を伴う作業になります。必ず故障のリスクはあります。10年以上使用している場合は劣化も進んでいる為、特に注意が必要です。

エアコンクリーニング業者を選ぶ際は「料金だけで選ぶのではなく、技術力に問題はないか?故障した場合に対応して貰えるのか?」など総合力で判断しましょう。

料金だけで判断してしまうと「分解せずに洗浄したり、表面上はキレイだけど中は汚れが取れていなかったり」故障に繋がるトラブルなることもあります。

複数社を比較して選ぶことで満足のいくエアコンクリーニングができます。

おすすめのエアコンクリーニング業者はおすすめのエアコンクリーニング厳選7社を比較。口コミ・評判・業者の選び方まで紹介を参考にして下さい。

あわせて読みたい
【2023年12月版】おすすめのエアコンクリーニング業者厳選7社を比較!口コミ・評判から選び方まで徹底解説 エアコンクリーニングをしたいけど、料金はさまざま。業者が多すぎてどこに頼めばいいかわからない。 料金が10,000円以上違う業者もあって迷いますよね。厳選した7社を...

そもそもエアコンクリーニングが本当に必要な状態なのか?使用条件でも違いますが、毎年する必要はありません目安として目視でホコリやカビが確認できる、臭いがするなどの状態になってからで問題ないでしょう。

10年以上の場合はエアコンの対応年数やその後の故障のリスクを考えると、クリーニングではなく買い替えを検討された方が良いです。

まとめ

自分でお掃除機能付きのエアコンクリーニングは難しい。お掃除機能がないものは可能かも。

十年以内のエアコンでホコリやカビが確認でき、臭いが気になる場合はクリーニングは効果的。お掃除機能ありの場合は業者により技術力が異なるのでその点も踏まえて業者選びましょう。

毎年クリーニングをする必要は基本的にはありません。使用環境やエアコンの状態で判断しましょう。

10年以上の場合はクリーニングではなく買い替えを検討。クリーニング後製品の寿命で故障し修理ができず、クリーニング費用が勿体なかった。なんて事はよくあります。長期的に考えて買い替えをした方が最終的には経済的でしょう

エアコンの選び方はパナソニックエアコン!部屋別におすすめシリーズ3選!を参考にして下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次